fc2ブログ

学びの視点 日本的な思考法・組織論に気がつく→「超」入門 失敗の本質

 『「超」入門 失敗の本質』は、1984年に刊行された『失敗の本質』から、「ポイントをダイジェストでまとめ、忙しいビジネスパーソンが『失敗の本質』を仕事で役立てられることを目的」(序章より引用)として刊行された、文字通りダイジェスト版です。

 本書と元になった『失敗の本質』が常に意識しているのは、

想定外の変化、突然の危機的状況への日本組織の脆弱さ

にあります。そこから、「次の失敗」を如何に回避するのか、その具体的方法を引き出すヒントとなるのが本書です。

私も、今更ながら手に取ってみたので、少し感想を述べてみたいと思います。
本書は、7つの章にわかれます。ここでは、第一章だけを取り上げます(全てやると長くなるので)。

第1章     戦略性
第2章     思考法
第3章     イノベーション
第4章     型の伝承
第5章     組織運営
第6章     リーダーシップ
第7章     日本的メンタリティ

第1章の戦略性では、体験的学習や偶然による指標発見は、いずれ新しい指標(戦略)に敗れるということを繰り返し述べられています。ここでいう戦略とは「いかに目標達成につながる勝利を選ぶかを考えること」をいい、そこで選ばれた指標こそが勝敗を決めます。

例えば、本書ではインテルと日本の電機メーカーの「指標の違い」が取り上げられています。

インテルの指標   : 活用しやすさ
日本メーカーの指標 : 処理速度

インテルは、MPUを開発する際、単にその性能を高めるのではなく、MPUと組み合わせることでパソコンの基幹部品となるマザーボードを開発しました。このマザーボードは扱いやすく、世界中でこれを利用した新たなパソコンメーカーが誕生することになりました。インテルは、マザーボードのライセンスを台湾企業に与えています。
日本企業は、メモリの処理速度に注力するあまり、他の指標でゲームを一気に変えられてしまったというわけです。


指標の発見がすなわち戦略の発見であるという点について、マイクロソフトの例も取り上げられています。

マイクロソフトは、
①ソフトの互換性
②ネットワーク効果

という二つの指標を発見し、使いこなしました。
ソフト互換性とは、特定のソフトを別のコンピューターでも仕様できるようにすることをいい、ネットワーク効果とは、ネットワークに接続している人の数が多ければ多いほど、そのネットワーク自体の価値が増すという原理です。本書では、英語に例えて書かれています。英語が学習対象として人気があるのは、それを学ぶことで多くの人とコミュニケーションがとれるようになるからです。ソフトも同じ原理です。そしてそれによって、更に価値が高まるというわけです。

日本は、ソフト単体の性能に注視していましたが、これによって単体の性能で勝負する意味がなくなってしまったのです。


【私の感想】
二つの例を読んでみて、「成る程、確かに」と思う部分もあったのですが、ここで少し違和感がありました。

例えば、今人気のiPhoneですが、これには50%以上が日本製部品が使用されています。
これを果たして、日本の敗けと見るべきでしょうか。

外資企業の下請けになりさがっているという見方をすれば敗けでしょう。しかし、先端的な人気商品を支えるには日本の高い技術が求められていると考えれば、敗けというにはやや乱暴ではないでしょうか。言うなれば、「飛び抜けて勝ってないが、敗けてもいない」状態。安定を好む日本人には、最も好ましい状態であるともいえるでしょう。また、「ものつくり大国日本」を標榜する方々にしても、概ね満足できる結果として見ることができるような気がします。

別の視点で考えてみて下さい。

「イノベーションができなくても、イノベーション製品の中に使用される部品で天下を取る」という指標を考えてみてはどうでしょうか。これを戦略として実行した場合、求められるのは「単体の性能」、日本の得意技である「巧みの技」です。
日本は、「ものつくり大国」としてやってきたのですから、よくよく考えればこれでもいいのです。

かなりニッチな分野になってしまうでしょうけれども、それでも世界中の特殊な人しか入社できないインテルやマイクロソフトみたいな企業がたくさんできるより、雇用もそこそこで産業に幅が出る町工場のこうした技術力の方が断然いいような気がします。




「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ
(2012/04/06)
鈴木 博毅

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 成功の為の気付き
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: