スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場の視点 文系と理系はこう違う!? in 営業会議

th-22.jpeg

文系と理系で就職先が大きく違うのは当然と言えば当然。
高校時代は「数学が苦手だから」文系になったという人も多いとおもいますが、いざ就職活動になってみると「もっと頑張って理系になっておけば…」という声も聞こえ始めます。

専攻にもよると思いますが…

理系の職業→研究開発部門や製品開発部門、機械のメンテナンス、技術的な能力が必要な仕事、医療系もここに分類される
文系の職業→営業、総務、財務、会計、翻訳といった仕事が中心

というイメージがあります。

入社後も、この文系と理系が同じ会議に出席すると、その発想の違いを実感させられます。

例えば、iPhoneをプレゼンするために、期日までのTODOを決めようとしている場面を想像して下さい。

理系→具体的なものから始めていき、最後に全体を統一させる
→プレゼンのためのパワーポイントのレイアウト、盛り込む情報を詳細から決める。
→コンテンツの種類や数、機能に何があるか
→他社・従来品との比較
→パワーポイントの頁数の決定
→全体のタイトル設定


文系→全体のコンセプトを決め、最後に具体的な内容を決める
→「楽しいことは明らか!未来のマシンをその手に!」(←コンセプト)
→「選べる未来への扉、その名はアプリ」(←小コンセプト)
→「充実した〇〇種のアプリで、時間を忘れて楽しむも良し、生活を効率化させるも良し」(←コンセプトの具体化)
→盛り込むコンテンツの種類や数、機能の選定
→他者・従来品との比較
→パワーポイントの頁数の決定
→全体のタイトル設定


分かりやすく言うと、製品紹介パンフレットの諸元から始めようとするのが理系、目次から決めようとするのが文系の特徴というわけです。

春から働き始める新社会人の方は、是非参考にしてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。