FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌からハノイへ ベトナム日記〜挨拶編①

ベトナム人に話しかけないと、私のミッションはそもそもスタートしない!!

これは職場で働く彼らのためにやっていることだから、趣味でやる語学学習とは訳が違う。相手を常に意識しなければならないのは当然といえば当然のことだった。

まず、挨拶を覚えた。

 Xin chào!(シン チャオ) こんにちは!

 うむ、これは簡単だ。Chàoはどこでも使える挨拶表現で、これにXinを加えると丁寧表現になるらしい。なんと分かりやすい。ベトナム語は、発音がえげつない代わりに文法は極めて簡単なのだ。

 では、自己紹介はなんというのだろうか。

Tôi tên là Takeo.(トイ テン ラ たけお) 私の名前はたけおです。

Tôiは私、tênは名前、làはです(英語のbe動詞のようなものだろうか)である。この発音はローマ字読みでも殆ど通じるので、誰でも真似をすることができる。
このふたつのフレーズを覚えれば、つかみはOK!!(多分)

他に、朝の挨拶「おはようございます」という言葉も覚えた。

Chào buổi sáng.(チャオ ブオイ シャン)

※buổiをbuồiと言い間違えると、男性の股間を表す単語になってしまうので注意が必要だ!!私はこの発音の違いがハッキリわかっていなかったため、社内で

チ○ポ チ○ポ チ○ポ チ○ポ 

と、堂々と大声で話していたことさえある。


 当のベトナムの方に指摘してもらえたから良かったものの、私の平凡なサラリーマン人生が唐突に終わりをむかえるぎりぎりの状態にあったことになるわけで、まさしく「知らなかった」では済まされない事態だったのである。

 皆さんも、ベトナム語の発音には特に注意を払いましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。