スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎と砂とコーヒーの国〜鳥取放浪記  鳥取応援写真集

鳥取地震で被災された鳥取県民の皆様、お見舞い申し上げます。

そして鳥取県民以外の皆さんへ。
鳥取って、よく陰が薄いだの何だのと言われ放題の地域ですが、行ってみるとため息が出る程素晴らしい土地です。
今回は小難しい理屈は抜きにして、私が夏に旅した鳥取をご紹介します。

※ここで公開する写真は、2015年に撮影されたものです。

IMG_2602.jpg
出発進行〜!!










鳥取駅改札前


鳥取駅に到着し、改札を出るとすぐに砂でできたコナン一味(?)が出迎えてくれました。

早速駅近くのレンタサイクルで一日千円の電動自転車を借り、因幡の白兎伝説の地、白兎(はくと)神社へ向かいます。
電動ではない自転車は五百円で借りられますが、海沿いや鳥取砂丘周辺は坂道が多いので電動を借りた方が絶対にいいです。

IMG_2538.jpg



夏の鳥取県日本海は驚くくらい美しいです。私にとって日本海といえば荒々しい白波が身を刺す演歌の世界。
鳥取市内から自転車を走らせてきた疲れも、この景色で吹き飛びました。

白兎神社

ここが白兎神社。



IMG_2535 - バージョン 2



鰐鮫(わにざめ)を騙して皮を剥がれてしまった白兎。『兎と亀』の童話に出てくる兎もこの神話に出てくる兎も、基本兎というものは鼻持ちならない生き物として描かれることが多いようです。

IMG_2536.jpg



白兎の周りに置かれている白い石の正体はこちら。良い御縁に恵まれるようにと祈りを込めておかせていただきました。
因に500円です。

IMG_2545.jpg



鳥取市内から白兎神社に行く途中には、鳥取コナン空港があります。飛行機の中で密室殺人事件とか…遭遇したくないですね。

おなじみの鳥取砂丘

鳥取砂丘まで移動してきました。



IMG_2567.jpg

鳥取砂丘の中にはこのような急な登り坂もあります。皆さんチャレンジャーです。



IMG_2574.jpg

砂丘の駐車場につながる道路の脇には砂の美術館があります。



砂の美術館

圧倒的なクオリティとスケールです。これが砂製だというのだから凄い。



IMG_2588.jpg

売店ではこんなお土産物が。



IMG_2589.jpg



鳥取駅まで戻り、自転車を返却してから『すなば珈琲』まで足を伸ばします。すぐ駅前です。「スタバはないけど砂場はある」というダジャレ的発想で誕生したカフェですが、有名になったきっかけはマツコデラックスさんの番組だそうです。そしてその人気に更に拍車を掛けたのが本物の『スタバ』の開店です。今も尚ライバル関係なのでしょうか。

北海道から鳥取に行くのは大変時間がかかるのですが、また機会があったら是非とも行ってみたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。