スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活者の視点 初めての一人暮らしを狙う、迷惑な来訪者たち

 一人暮らしをしていると(とはいえ、一人暮らしに限りませんが)、案外友人や家族以外にも様々な人が家にやってきます。それが町内会の案内や、自分が通販等で注文した商品を届けにきた宅配業者であればいいのですが、時として、あなたを不幸にする招かれざる客がやってくるので注意が必要です。

 今回は、私や友人達が遭遇した迷惑な来訪者達を取り上げ、その対策も伝授したいと思います。春から初めて親元を離れ、一人暮らしをされる皆さん、是非参考にしてください。
 また、迷惑度を1〜5でランク付けしてみました。5が最も迷惑、1がそれほどでもないというレベルになっています。








NHK 迷惑度:4(時として5)
 一人暮らしの人のところに必ず現れるのがNHKです。彼らの目的は、裁判で話題になっている受信料の徴収にあります。
 腹が立つのは、彼らのやり方です。
 呼び鈴がなったので出てみると、「NHKです」と名乗ったかと思った次の瞬間には「テレビありますよね?ここにサインと支払い方法を選んで下さい。」と、強引に話しを進めていきます。しかも、こちらが若いのをいいことに「受信料支払は義務です」と、こちらの話しに聞く耳を持ちません。「今忙しいので」と言っても、「では、いつにしますか?」と粘ってきます。
 しかも、それに根負けして契約してしまうと、それを解除することは事実上不可能となります。テレビを捨てましたといってみても、「処分した時の書類を出して下さい」と、お役所並みの冷酷さでもって攻めてきます。
 
 事実、私の後輩はそれにやられ、支払いたくもない受信料を毎月支払うはめになりました。その後、正式に処分したようですが、NHKはヤクザ並みに恐ろしい人々が集まっているということを再認識させられました。
 年に一度来るだけなら迷惑度4、一度以上来るケースもあるのでその時は迷惑度5になります。

宗教の勧誘 迷惑度:3
 男2人組かおばさん2人組が突如やってきて、宗教の勧誘を行うというパターンが王道です。つい先日、私の家にもエ○バの証人の方々がやってきました。とはいえ、一度断れば繰り返しやってくるということはないので、迷惑度はそれ程高くありません。
 ありがたくないのは、一つのところを断っても別の宗教団体がまだ残っていて、そこが来たときにまた断らなければならないということです。ここがNHKとの違いです。NHKは一つの組織ですが、宗教団体は無数にあるので、いちいち対応しなければならないわけです。

警察関係者 迷惑度 : 2
 近所で事件事故が起ったときに聞き込みにきます。
 もちろん、できる限りの協力はするのですが、いきなり警察がやってくるとさすがにビビります。事件事故の解決のための協力ですから、うる覚えで変なことは言えません。時として、全く関係のない人が誤認逮捕されてしまったなんてことがないとも言えないのですから。
 わずらわしさを考え、迷惑度2としました。

工事関係者 迷惑度 : 1
 近所で何らかの工事を行うことになったときに、「ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください」と挨拶に来るのが彼らです。迷惑ではないのですが、時に工事が始まってから挨拶に来ることがあり、「人としてどうなのだろう…」と思ってしまうことがあります。

対策編

警察関係者や工事関係者相手に対策する必要はありません。できる限りの協力をしましょう。

問題は、NHKや宗教関連です。
なによりも先ず、「話しを聞いてくれそう」と思われないようにして下さい。出てしまっても「今忙しいので」「これから出かけるので」と言えばひとまず引き下がります。NHKはそれでも諦めないので、インターホンなら強制的に受話器を切り、玄関先なら強引にドアを閉めてしまいましょう。

インターホンが使用できず、玄関のドアを開けるしかないという時は、チェーンをかけたまま開けるようにして下さい。チェーン無しで開けてしまうと、ドアに足をかけたりドアと身体がぶつかるような体勢にしたりして、閉めにくくされてしまう恐れがあります。

職場や学校で、同期や先輩等の話しを聞いておくのも有効です。インターネットでもいいでしょう。とにかく、「無知」が一番危険です。自分が知らないうちに危険な状態に陥っていたなんてことのないように注意しましょう。

いかがでしたでしょうか?ここで取り上げた話しは、ある意味基本中の基本でしかありません。しかし、初めての一人暮らしでは、この程度のことでも一大事になる可能性がありますから、これを参考にして、充実した一人暮らしをスタートさせてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。