スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の視点 仕事が嫌だなと感じた時は…

 皆さんの中には、仕事が嫌で嫌で仕方なく、もう行きたくないと思ったことが一度や二度はあるのではないでしょうか。「一度二度?毎日思ってるよ!」という方もいらっしゃるかもしれません。逆に、「仕事が楽しい!」という前向きな方もいらっしゃることでしょう。

 かく言う私も、時々「朝になってほしくない」「このまま夜であればいいのに」と思うことがありまして、深刻な時は、鬱になってしまったかのように何も手につかなくなってしまうことがあります。
 日曜の夜に限って言えば、よく「サザエさん症候群」という言葉を耳にしますし、私も時々、そのような状態になってしまっているのだろうと思います。ただ、人事異動で勤務地が変わってからは殆どなくなりましたが。

 サザエさん症候群 : 日曜日の夕方から深夜、特に18:30から19:00にかけてフジテレビ系列で放送される『サザエさん』を見た後、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称(Wikipedia参照)








 皆さんはこういうとき、どのようにその鬱の気分を払拭していますか?

 私の場合を紹介しますと…

・とっと寝る(9時という早すぎる時間に寝ることで、夜の妙味を心行くまで味わうため)

・酒を飲んで寝る(お酒が入ると、自分の意志とは関係なく寝られるため。ただし、やり過ぎると依存症になってしまうため、禁じ手であることは言うまでもない)

・次の旅行の計画を練る(自分には現実逃避をするか否かを決める選択肢があり、あえて逃避という選択肢をとっていないのだと言い聞かせることで、精神的充足を得るため)

・読書(小説がベスト。手っ取り早い現実逃避策であるため、寝るのにつづいて推奨される方法)

・眠くなるまで友達とメール(気を紛らわせるため)

・信仰に頼る(特に何かを信仰しているわけではないのですが、「神様は乗り越えられる者にのみ試練を与える。この試練は、きっと何かの意図があるに違いない」と考えることで、主体的に事態を捉えられるようになります。世の年寄りは割と心神深いですから、私も歳をとってきたということかもしれません。)

・お茶を飲む(お茶でなければいけないというわけではありません。私の場合、お茶を飲むと心が落ち着くのです)


 これらの策で、さっきまでの鬱気分が吹き飛んでしまうのですから、私はお気楽な人生を歩んでいると思います。皆さんも、試してみてはいかがでしょうか?

 因に、私がこういうときに読む小説を一つだけ紹介します。


夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

京都を舞台に、意中の乙女とお近づきになりたくて奮闘する主人公の大学生が生き生きと描かれています。私の一番のお気に入りは、第一章。夜の京都木屋町・先斗町を舞台に、学生から大人達が飲めや踊れやの大騒ぎ。この愉快かつ不思議で、虚実入り乱れる夜の描写が、京都の魅力を一気に引き立てること間違いなし。鬱気分も、一瞬で吹き飛んでしまいました。

勿論、鬱気分にならないようにするために、普段から気を使うことが何よりも重要なわけですが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。