スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のはなし 若手社員の貯金がカツカツなわけ 〜お金が貯まらないのはワケがある〜

お金が貯まらない人には、決まってある共通する特徴があると言われています。例えば…
ちょくちょく買い物をしている
レシートがキチンと管理されておらず支出が把握されていない
少しの満足のためにグレードアップが好き
貯め方が無計画で成り行き任せ
お金に関する知識や常識がない
…等等です。

要するに「無管理」「無計画」「無知」の3Mが問題になっているわけですね。これではお金が貯まらないのも無理ありません。
だからといって、次の給料日までガチガチに支出や消費計画を立てて行動すれば良いのかといわれれば、それも疑問です。仲間との付き合いで飲みに出かけたり、病気になったり、遊びにいったりとお金を使う機会がどんどん出てくるからです。嫌なら断れるにしても、片っ端から断り続けていたら友達をなくしてしまいます。

要するに、貯金と支出のバランスを上手くとることが重要なのですが、これができそうでできないのが若手社員達。学生の頃とは違い、まとまったお金が手に入り生活環境も激変するので、支出がどんどんかさんでいきます

職場の後輩に、この典型的な例が一人います。聞けば、彼の月の支出の中心である食費はこのような内容でした。

・ 職場での昼食(弁当屋から購入)と飲み物代  1,000円×約22日
・ 夕食代(ほとんど外食)           1,000円×約30日

この他にゲーセンやパチンコ代、タバコ代、携帯代、水道光熱費等が加わります。
食費だけで52,000円、税込み56,000円にもなるのですから、その支出の大きさに度肝を抜かれます(あと税率の高さにも驚かされます)。また、この計算には休日の食費が殆ど含まれていないため、月の食費は6万円を有に超える計算になります。給料の3分の1が食費という異常事態が起っているのです。

そこで私は、次のように言いました。

この昼食代を自作の弁当に変え、飲み物も自動販売機で買うのではなくタンブラーや水筒を利用する方法に変更すると、一日300円程度におさめることができるようになります。7割近くのコストカットになり、職場での昼食のとり方を工夫するだけで月45,400円を浮かせることができるようになると。

これが1年間になると55万のコストカットにつながるのですから、自炊が如何に重要かということがわかるのではないでしょうか。これを貯金にまわせば、地方生活に必要不可欠な自動車の購入代金にしたり、旅行代金にしたり、自己投資にあてたりできるようになります。少しの手間隙を惜しんだばっかりに、これほどのお金を浪費していたのだと考えると、何とももったいない。
事実彼は、この事実を突きつけられてしばし言葉を失っているようでした。

金銭感覚がつかみきれていない若者、特に一人暮らしの人は、食事の準備が面倒だからとコンビニ等の弁当や惣菜に頼りがちです。また一食当たりの値段が500〜600円という支出しやすい金額であることも、こうした状態を後押しします。そして、振り返ってみて自分の浪費ぶりに驚くという悲劇が幾度となく繰り返されてしまうのです。

こうした事態を回避するには、食費だけでも家計簿をつけ、食事の準備という時間を節約した代わりに自分が何をしていたかを振り返ってみるといいでしょう。パチンコや外食に行くまでの時間を考えると、むしろ時間や労力を無駄遣いしていることに気がつくはずです

今回取り上げたのは少し極端な例ですが、お金の使い方、皆さんももう一度点検されてはいかがでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。