スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の視点 「危機意識の欠如」から学ぶ〜マクドナルド経営不信〜

 マクドナルドが逆風に喘いでいます。競合している会社の方には攻勢の機会ですし、マクドナルドの方には改めて自身の会社やビジネスモデルを見直す機会として、事態にあたっていってほしいものです。消費者としては、そう思わずにはいられません。

“勝ち組”から転落したマクドナルド 経営陣に疑問の声「危機意識足りない」SankeiBiz 9月13日

 日本マクドナルドホールディングス(HD)が「負のスパイラル」にあえいでいる。2月から売り上げ減少が続く中、チキンナゲットの仕入れ先だった中国・上海の食肉加工会社が使用期限切れの鶏肉を使っていた事件が7月下旬に発覚。8月には代金の過剰徴収という失態も演じた。8月の既存店売上高は2001年の上場以来最大の落ち込みとなり、「リストラに乗り出すのではないか」といった観測もささやかれる。「デフレの勝ち組」と呼ばれたかつての勢いは完全に失い、苦境からいつ抜け出せるかも見通せない状況だ。


 この手の問題は、ケーススタディとして我々サラリーマンも仕事のやり方を見直す機会として受け止める必要があります。よく言うじゃないですか「賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ」と。我々は、時代ごとに繰り返されてきた転落の歴史から「何が転落のきっかけになったのか」を学び取っていきましょう。まぁ、マクドナルドの事例は現在進行形ですから逆転の可能性もありますけどね。

 第一に、重大な意思決定のスピードは遅いと駄目だということ
 鶏肉を使用した商品の売上が落ちたことで、代わりの食材で商品を作ったまではよかったのですが、その価格の決定が実施の3日前でした。これだけ遅ければ、土日を挟む忙しさもあって現場での情報共有が送れ、結果として過剰徴収の事態になってしまったのは無理も無いでしょう。

 第二に、勘違いを生む要因を排除しなければならないということ
 記事によれば、「豆腐しんじょナゲット」の価格を120円か150円にするかで時間を浪費し、2つの価格をレジに送らざるを得なくなりました。それが情報共有の不徹底と相まり、誤った価格を正規価格だと勘違いして商品を販売するという事態につながってしまいました。

 第三に、危機管理意識を常に持っていなければならないということ
 食べ物に関する事件は、これまで幾度となく起ってきました。賞味期限切れの商品を使う、産地を偽る、商品を偽るといった具合です。危機管理意識がしっかりしていれば、その一つ一つをキチンと検証し「もし、自社で起ったらどうすべきか?起らないようにするためにはどうすべきか?」というシュミレーションをしていたはずなのです。いえ、していたのでしょう。しかし、今回の事態を見ればやってないに等しかったということになります。


 つまり、何事も後の人のことを考えて早め早めに行動し、仕事に不要な間違いを生まないようにするために整理整頓を行う、起った問題が自分だったらという意識を常に持つという、極めて当たり前のことをやっておく必要があるということです。たったこれだけのことですが、その簡単なことが如何に難しいかが明らかになったのが、このマクドナルド問題だと思われます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。