FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会の視点 コンビ土下座事件 犯人の誠意について

「車突っ込むで」…ネットに“土下座映像”

 「大阪府茨木市のコンビニエンスストアで店長らを恐喝した疑いで、警察は9日、無職の男を逮捕した。コンビニの店長が土下座している様子がインターネット上に公開されていた。」日本テレビ系(NNN) 9月9日(火)19時36分配信より


 私は10日朝の報道でこの動画を少し見ましたが、朝から腑が煮えくり返る思いでした。ただの逆上チンピラ風情が、どうして偉そうに「誠意」だの「謝罪」だのと口やかましく言えるのかと。自分から「誠意を見せろ」などとわざわざ言う人間は、昔からクレーマーか世間知らずの人間だと相場が決まっています。同時に、こんなチンピラまでも相手にしなければならない店員さんに敬意を表したいという思いでいっぱいになりました。

 ありがとうございます、店員さん。皆さんのおかげで、我々の便利な生活というのは成り立っているのですね.改めて実感させられました。

 ここまでひどい事件が起るのですから、海外の治安が悪い地域にあるようコンビニのように、レジカウンターに鉄格子か何かはめて店内の空間と区切りを設けてみてはいかがでしょうか。それで駄目なら、タクシーのようにガラスか透明なプラスチックの仕切りを設けるというのも手でしょう。

 駄目ですかね?

 しかし考えようによってはありえなくない話しだと思います。特に夜のコンビニは、一般的な住宅街にあるところでさえ人目が少なくなるので、強盗や少しの刺激で人にキツく当たってくるお兄さん等怖い人がたくさん来ます。その人たちの前に、完全な仕切りがあれば安心・安全感が全く変わってくるはずです。逆上を恐れて「申し訳ありません」と言う必要がなくなるのです。だって仕切り板があるのですから。
 タクシー業界でさえ、そうしたことへの対策に仕切り板を設置し、またそのサイズを大きくしてきているのですから、人身保護の見地からいっても積極的に推進すべき事柄だと思いますが、コンビニ業界の皆さんいかがでしょうか?

 それにしても今回の事件、逮捕された方々は一体どのような形で「誠意」や「謝罪」を見せてくれるのでしょうか。「手ぶらで謝罪はありえない」とまで言っているので、それ相応の手土産もあるものと思われます。
 少し注意されたくらいで、店員や店のブランドや名誉を傷つけたのですから、(一般社会の感情論としては)土下座程度では済まされないということくらい理解されているかと思いますが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。