FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く者の視点 紙兎ロペを見て、会社に行きます

 私が出勤のため家を出る時間は6時50分頃なのですが、テレビのチャンネルが常にフジテレビになっているということもあり、必ず『紙兎ロペ』を見てから家を出ています。いえ、ロペのためにフジテレビにあわせるようになったのが本当のところで、アラサーの男が毎朝見ているわけです。

ロペ画像 2


 紙兎ロペ…私、この短編アニメ結構好きなのです。

 『紙兎ロペ』(かみうさぎロペ)は、TOHOシネマズとROBOTによるGiftMovieプロジェクトの第1弾として、TOHOシネマズの57劇場で全ての劇場作品の広告の間に公開された日本のコメディアニメーション作品、およびその作品の主人公の名前。YouTube内「GiftMovieROBOTさんのチャンネル」(紙兎ロペ特設チャンネル)においても公開されている。2012年5月12日より長編映画が公開され、日本映画専門チャンネルでも『miniロペ』のタイトルでミニ番組として放送されていた。同年11月16日からはフジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』でも放送されている。(Wikipediaより引用)

 仕事前の緊張状態の中で、この脱力系アニメを見ると、少し肩の力が抜けるんですよね。

 以前の回では、リスのアキラ先輩がジュースを買うときに「どれにしようかな神様のいうとおり〜」をやっていて、「懐かしいな」と思って見ていたのですが、その呪い(?)続きが「野球するなら〜」になっていて、色々なヴァリエーションがあるという事実を始めて知りました。

 別の回では、アキラ先輩のお姉さんが食事を作ってくれるという話しになっていて、アキラ先輩がロペに「3回に一回くらいは凄い上手いのができる」と言っていて、オチで「5回に一回はスッゲーまずい」と言っていたので、「バクチじゃん」と突っ込んだこともあります。

 平日の朝、わずか2〜3分程度のことなのですが、思考のリフレッシュには十分です。皆さんも、ロペ、見てみてはいかがでしょうか?

※余談ですが、以前羽田空港の売店で、職場の仲間に(重要!!)ロペのシールとノートを買って、それぞれあげたのですが、「子供かよ!!」と突っ込まれてしまいました。まぁ、どちらもネタなので良しとしましょう。
スポンサーサイト

働く者の視点 休憩はキチンととりましょう

 24時間しゃべり続けられる明石家さんまのような人ならいざ知らず、殆どの人は同じことを連続でしていれば疲れます。疲れれば仕事の効率は下がり

、鬱病の原因になり、ミスは増え、ヤケ酒の量やタバコは増える等良いことなんて何一つありません。最悪、重大な事故を生んでしまうかもしれないのです。

 ラオス人は、「一生懸命あくせく働くと、バカになる」と考えている節があるらしく、一部の書籍ではそのように取り上げられているのですが、真偽はともかくとして、心と身体に余裕をもって生きていきたいところです。

Lonely Planet Laos

新品価格
¥2,048から
(2014/9/7 16:19時点)



D23 地球の歩き方 ラオス 2014~2015 (ガイドブック)

新品価格
¥1,944から
(2014/9/7 16:21時点)


働く者の視点 「世界の働きたい企業ランキング」 日本勢はなぜ不人気なのか


海外に進出している日本企業が、現地人材の採用に苦戦している。

ヨーロッパでもアジアでも、進んで日本企業に就職しようという学生は

ほかの国の企業に比べて少ない。

なぜ日本企業で働くことに魅力を感じないのだろうか。

その理由をさぐってみたい。


引用元:プレジデント

続きを読む

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

働く者の視点 スペシャリストか?ゼネラリストか?

「伸びる社員」と「ダメ社員」の習慣 (アスカビジネス)

中古価格
¥372から
(2014/4/6 13:21時点)




スペシャリストを目指すべきか?ゼネラリストを目指すべきか?

これ、サラリーマンをやっている以上、結構悩ましい問題です。

続きを読む

働く者の視点 仕事と風邪と病欠と(事務職の場合)

この時期、体調管理には特に気をつけて行きたいものです。
ひかないにこしたことはないけれども、ひくときはひいてしまう厄介者が風邪です。

さて、風邪をひいた時、あなたは仕事を休みますか?この手の問題には、様々な反応がありまして、例を取り上げますと…。
「休んで早いうちに回復させるのが一番!」という意見から、
「軽い症状のうちは仕事に行く。周りに迷惑がかかるから。」という意見
「いやいや、風邪をうつしたら周りに迷惑がかかるから、風邪ならくるな」等等。
職場や仕事の内容、上司や会社の考え方一つで休むかどうかの判断も左右されそうです。

中には…
「熱でも仕事をする」
「営業マンは特に、お客様を待たせている以上這ってでも仕事に行くべき」などという過激な意見もあります。

因に事務職である私は、風邪のなおりかけで出社して再発したという苦い経験があります。
そのため、自分なりの判断基準というものを一応設けて、それをもとに出社するかどうかを判断するようにしています。

【挽回できる仕事しかしていないとき】
判断→休む
・風邪のかかりまじめで定時退社・病欠して回復に専念する
・誰でもできるような仕事の場合は、代わりにやってもらう
・軽い症状でも「大丈夫だろう」という過大評価はしない

【どうしても休めない仕事のとき】
判断→出社
・薬とマスクで仕事をする
・仕事の内容も、機械的にできる単純な仕事なのか、人と折衝したり頭を使ったりしなければならない仕事なのかでケース分けをし、単純な仕事だけを行うようにする(間違いを防ぐため)
・上司や周囲と相談し、他の人にピンチヒッターをお願いする

また、普段からいざという時の為に、他の人が自分の仕事をできるようにOJTをしておくというのも一つの手でしょう。それによって、「休める仕事」と「休めない仕事」の分け方も大いに違ってきます。
病気とは関係ありませんが、冠婚葬祭で長期間会社を休むことになった場合でも、こうした考え方は重要です。春から働きはじめる方は、是非参考にしてみて下さい。

私の場合、仕事は良き人生を送る為の道具の一つでしかないので、「よし、休もう」となれば誰よりもスピード採決してしまうという背景もありますが…。


オススメ!!世界をおっきく小さくする読書

カテゴリ
プロフィール

FC2USER090356QPW

Author:FC2USER090356QPW
閲覧いただき、ありがとうございます。

当ブログは、「人生を味わい深いものにするためには、どんな情報や発想、知識が求められるのか」という疑問を元に、仕事、時事問題、国内外の旅行、教養といった分野からヒントをもらっていこうというのが主旨となっています。
また、英語での日本情報発信(主に私の英語の練習のためですけど)も行っていますので、「この英語、変じゃない?」という指摘も送って下さると助かります。

他に、仕事や旅行、生活を充実させるためのちょっとした情報もアップしていくので、どうぞ楽しんでいって下さい。

最新記事
仕事に役立つ情報を得る
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター!
ご了承事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。